前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  麻雀ブログランキング ブログランキングに参加しています。宜しければ是非。

前のページ /  次のページ  2016/12/12

変化を消す悪手


変化を消す悪手



南2局、西家。

三者競り合いの状態なので、ライバルの親を蹴るべく自風の西を鳴いたところ、絶好のペン3pを引き入れた。

ここで、他家が重なる前にと中を切ったが、これは悪手。中を重ねての、ホンイツ一通役1のマンガン変化を消してしまっている。

ここで4sを残す意味は、オーラスで1000点アガれば勝ち、という状態で、6pの二度受けを解消するくらいしか無い。

さらにこの状況は、マンガンあれば下家を飛ばしてゲームセットに出来るため、マンガンへの変化は特に重要である。


以上から、この中切りはB級ミス(勝敗に直結しかねないミス)に値する。


中を切った後、即座にそれに気づき、次巡引き入れた発を残すというリカバーが出来たのは〇。

結果は9pチーの下家から3p出アガリだった。


  麻雀ブログランキング ブログランキングに参加しています。宜しければ是非。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mahjongblog.blog89.fc2.com/tb.php/78-3fe9138b



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。