前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  麻雀ブログランキング ブログランキングに参加しています。宜しければ是非。

前のページ /  次のページ  2016/11/29

オリるべき手で無理押し


押し過ぎ



東2局、西家。

北家からのリーチを受けた10巡目。

安パイは7mが1枚。さらに北家は2mを2枚ツモ切りしているところから、4mも準安パイとしていいだろう。

つまり3枚の安パイ、準安パイがあるという訳だ。

それに対して、こちらの手牌はMaxでメンピンドラ2のマンガン、Minでリーチドラ1の2600点。受け入れは7種22枚のイーシャンテン。

これは、リーチに対する押し引き2+2の法則(イーシャンテン)を若干下回る。つまりこの9p切りは押し過ぎということだ。


以上から、この9p切りはC級ミス(積み重ねれば勝敗に繋がるミス)に値する。


なお、これは9pがワンチャンスであることも考慮している。これが全くの無筋である場合は、B級ミス(勝敗に直結しかねないミス)となるだろう。



  麻雀ブログランキング ブログランキングに参加しています。宜しければ是非。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mahjongblog.blog89.fc2.com/tb.php/62-f567d17e



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。