前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  麻雀ブログランキング ブログランキングに参加しています。宜しければ是非。

前のページ /  次のページ  2016/11/26

ダマ聴サインを無視した押し


ダマ聴サインを無視した押し



南二局、北家トップ目。

北暗刻を生かして、二着目の親番を蹴らんと、3巡目から早々に仕掛けを入れた。

そこまではいい。問題は、この場面で5pをツモ切ったことだ。

東家の捨て牌を見れば、6巡目に5m、さらに9巡目に赤5mを手出しの後、共通アンパイの中切り。これは濃厚なダマ聴サインだ。

しかも赤を含む5mをトイツで落としている。これは他の赤牌トイツがあったか、ドラトイツがあった可能性大。

そのサインを無視し、イーシャンテンから己のアガリしか見えていない5pという中張牌切り。

これはB級ミス(勝敗に直結しかねないミス)に値する。


その結果、この5pで親にピンフ赤ドラ2の11,600点を放銃。大いに反省すべし。


  麻雀ブログランキング ブログランキングに参加しています。宜しければ是非。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mahjongblog.blog89.fc2.com/tb.php/60-abc8f52f



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。